ブラックでもお金を借りる方法を知りたい!

正規の貸金業者となると、ほとんどがブラックでもお金を借りることが難しくなります。個人信用情報機関に要注意人物としてマークされていることから、ほぼ審査は通らないと想像しておきましょう。よってブラックでもお金を借りるのは、正規の貸金業者以外を考えなければなりません。闇金業者が想像がつくでしょうが、やめておきましょう。後で後悔をするだけです。そこで最後の手段となるのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化であり、業者が指定した商品を購入し、それを買取ってもらいお金にします。換金率によって値段が変わってきますが、これであればブラックでもお金を借りることができます。ただしクレジットカードを所有していなければいけません。よってブラックでもクレジットカードの発行が難しくなることから、持っていなければ利用できないお金を借りる方法となります。

ただし属性によってブラックでもお金を借りることができることも。たとえば債務整理をして数年経過しているような場合、正規の貸金業者から借りることができる可能性があります。大手ではなく、中小の貸金業者に申し込みをするようにしましょう。貸金業者はお金を融資しなければ、利益にはなりません。貸金業法の改正により、多くの業者が廃業に追い込まれました。その余波を受けた中小企業も利益を出すために融資をしなければなりません。少々属性が悪くても、審査が通る可能性がありますので、そのようなところをピックアップして申し込みをしましょう。
お金の借り方完全ガイド|どうしてもお金が必要な時お金を借りる方法はこちら