義母からお金を借りるリスクについて

お金を借りる時、消費者金融に借りるよりは自分の身内に借りた方が安全だということで、親戚にお金を借りるという人がいます。確かに高額な利息が発生することも、悪質な取り立てをされることもありません。お金の返済期限もほとんどの場合なら大目に見てくれる人も多いでしょう。焦らずに金策に走ることができます。
身内で借金を申し込む相手として何人か候補を考えた場合、一つの選択肢として浮かんでくるのが義母です。でも、妻や夫の母親に借りるというのは、実母や実父に借りるよりも抵抗感を感じる人の方が多いのではないでしょうか。しかし、他に選択肢がない場合は義母でもお金を借りるしかない場合もあります。義母の方でも、自分の子供や孫が苦労するくらいなら、自分が助けになって問題を解決した方がいいだろうと、苦渋の決断をして貸してくれることが期待できます。
しかし、これからの親戚づきあいを考えると義母にお金を借りることはそれなりにリスクが高いということを忘れてはいけません。借金問題が解決しても、義母との関係は離婚をしない限り続いていきます。お金を借りた時にきちんと返済をしないと、後々まで互いの関係に亀裂を残したままになる可能性もあるので、お金を返すときにはなるべく早く完済し、お礼の手紙と品物を携えて、迷惑をかけてしまったことをお詫びした方がいいでしょう。相手に対して誠意をもってお礼をすることで、義母との関係を修復することができるはずです。
http://www.netlabelreview.com